人前でイチャツク鳥
最近の仮設ブラインドからの景色はいつもこんなんです
f0133213_21375203.jpg






今日は8人の侍ジャパンカメラマンが集結、後からYZK氏も参戦された
f0133213_21390006.jpg









今日は6時49分ぐらいに下太郎が来たが~見えないブロック蔭にダイブして、お魚を持ったまま逃走する

f0133213_21403311.jpg







その後もほとんどブロックの見えない所にダイブし、小さい獲物を獲って、すぐどこかへ飛び去る
f0133213_21422999.jpg







本流下流の遠い所にパーチしたので、カメラを担いで行ったが、ダイブはせず上流に逃走する
f0133213_21443578.jpg







f0133213_21464004.jpg







f0133213_21470262.jpg








自助努力が足りない、下太郎

f0133213_21472422.jpg








こんな遠くの枝に止まったりする
f0133213_21481430.jpg






今日の主役は、このモズっち
f0133213_21512929.jpg







このカワセミが止まっている同じ木の枝で、いちゃいちゃしていた
f0133213_21523713.jpg






これが人間なら、おまわりさんにチュウイされているところだ
f0133213_21541410.jpg







f0133213_21553609.jpg








あーついに1線を越えた~

f0133213_21561693.jpg







オスも照れくさそうに、上を向いて口笛を吹く~
f0133213_21570828.jpg






でもまたやっちまったなァ
f0133213_21581030.jpg







自然が豊かなところで恋は育つ
f0133213_21590440.jpg







その後、カワセミはまったく現れず、10時ごろ皆さんで撤収となる
f0133213_22003500.jpg






いや~まいったな~
f0133213_22015176.jpg








f0133213_22023877.jpg







f0133213_22032765.jpg







カワセミが来る気がしないなァ
f0133213_22035277.jpg








f0133213_06273203.jpg
日曜日にまた頑張ります


by sazamameinko | 2017-02-15 22:06 | | Comments(5)
Commented by だっく at 2017-02-15 22:18 x
もしもし 梢でささやく お二人さん
早くお帰り 日が暮れる
野暮な説教 するんじゃないが
ここらは近頃 物騒だ
話の続きは 明日にしたら
そろそろ広場の 灯も消える~
いやぁ、人前にも関わらずいちゃつくモズ、参りましたなぁ(#^_^#)
Commented by sazamameinko at 2017-02-16 00:05
こんばんは、だっくさん。
「若いお巡りさん」歌は曽根四郎でしたかね~
こんなお巡りさんばかりだったら、日本の国は良くなる事でしょう。
物陰に隠れて、違反を摘発するんなら、もっと危険な箇所で事前に
注意したらどうなんでしょう?皆さんそれぞれノルマがあるみたいで
交通安全というよりも、反則金を集めるのに必死なようです。
Commented by panoramahead at 2017-02-16 05:22 x
以前は、若い男女で歩いているだけでも、同年代の(もてない)若者が
「えへん、えっへーん」と咳払いをするという時代があったと聞きます。
確か遠藤周作の本で読んだような。モズは恥も外聞もないので、やりたい放題ですね。
でもなんとなく羨ましい。僕も咳払い組です。
Commented by sazamameinko at 2017-02-16 06:35
おはようございます、パノラマ様。
その「以前」というのはかなり以前のおはなしでしょうね。
狐狸庵と言われた遠藤周作氏も亡くなり、今は仲間の佐藤藍子さんが活躍しています
その佐藤愛子氏は「90歳 何がめでたい」という本を出版して売れています。
今は老齢化社会ではなく老齢社会、こんな本が売れるのもわかる気がします。
Commented by ASK at 2017-02-18 05:55 x
TKNさん、こんばんは
この日はほぼbouzuでしたね
モズカップル、翌日もチュッチュしてましたよ
本当は求愛給餌ってやつなんでしょうけどね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 所沢航空記念公園 St Valentine... >>