冬 至
今日は冬至、冬季の真ん中である。この日の正午における太陽の高度は北半球ではもっとも低く、昼の長さはもっとも短く、夜の長さはもっとも長い。
河口のカワセミは、ほとんど遠くの別個体オスだけ~アルジーは来ない
f0133213_21204486.jpg






このカワセミの後ろをユリカモメが飛んで行く
f0133213_21223384.jpg






流石にアオサギがそばを飛んだ時は、逃げ腰になる
f0133213_21233593.jpg






このカワセミしか居ないのか~と思われたそのあと~
f0133213_21243852.jpg







入間川対岸に、アルジーが現れた~どうやらさっきのカワセミと背比べを始めたと思ったが、前日と同じく、上流に飛び去る
f0133213_21255346.jpg






8時近くにやっとアルジーがブロック枝に来た~カメラマン集中する
f0133213_21280552.jpg






しかし、アルジーは何もせずに河口上流に飛び去る~
f0133213_21291601.jpg






今日のその他の野鳥~トビ
f0133213_21302707.jpg






この頃、毎日来るオオバン~赤銅色の川を泳ぐ
f0133213_21315765.jpg








f0133213_21335742.jpg






そして、ユリカモメ
f0133213_21342385.jpg







f0133213_21350642.jpg








f0133213_21352641.jpg







f0133213_21360522.jpg







f0133213_21354565.jpg






アオサギ
f0133213_21365020.jpg






近くに来ないので、解像しないカイツブリ
f0133213_21373858.jpg






対岸の木にチョウゲンボウが来た~しばしくつろいでそして下流に飛んで行った
f0133213_21384419.jpg








f0133213_21401683.jpg








f0133213_21403735.jpg







f0133213_21421829.jpg







f0133213_21424308.jpg






f0133213_21430196.jpg
今日はカワセミのダイブが観られず残念であったが、チョウゲンボウが来たのでまァ良しとしましょう


by sazamameinko | 2016-12-21 21:45 | | Comments(4)
Commented by だっく at 2016-12-21 22:00 x
鳥飼人さん、お疲れ様でしたm(__)m
哀れなカメラマンを癒やしてくれるのは焼き芋の香りだけ・・・
う~ん、どうにかならんもんでしょうかねぇ・・・困りましたねぇ。
水があるとか無いとか以前に、バカアル爺が来ないんじゃどうしようもありましぇ~ん(T-T)
Commented by ASK at 2016-12-21 23:17 x
TKNさん、こんばんは
今日もご馳走になりました^^
焼き芋以外の記事を書きたいのですが、アル爺にやられっぱなし
焼き芋の香りに誘われないカワセミは厄介者ですね~^^
Commented by sazamameinko at 2016-12-22 06:27
おはようございます、だっくさん。
今や住み家を河原の真ん中に追われた我々難民~哀れですね。
どうにもなりません、NKM氏の言った、アルジー気まぐれ説が有力でしょう。
そしたら、われわれ哀れな子羊カメラマンは天の神にその運命を委ねるしか
方法は無いでしょう~仰る通り温かい珈琲と焼き芋が我々の救いです。
Commented by sazamameinko at 2016-12-22 06:32
おはようございます、ASKさん。
今や河原の枯れススキと化したわれわれカメランマン~
ダイブ無しはきついですね~赤石の思い出が脳裏を横切ります。
この状態ではASKさんの素敵な画像も影を潜めてしまいます。
どうか~神のご加護を!ラーメン~あっ、ラーメンも良いっすね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 伊佐沼も大爆発 遠いアルジー >>