共食い
自分の職場には水槽があって、色んな魚が入れてある
f0133213_19532128.jpg








f0133213_19551277.jpg







昼休み水槽の中を覗くと魚が何か食べている~そばに寄ってみると~何と同じ魚ではないか~これはいわゆる共食い~すなわち誰も餌を上げていないのだ~
f0133213_19571112.jpg







僕は急いで駐車場に行き、車の中から魚の餌を持って来て、入れてみた~すると魚たちが我先にと餌を食べ始めた~
f0133213_20001075.jpg






魚の乱舞は続く~よほどお腹が空いていたのだろう~
f0133213_20021306.jpg






餌を追加するともっと暴れるように餌を食べる
f0133213_20023723.jpg







ここを管理している市民団体の担当の人が忘れたのだろう
f0133213_20030205.jpg








f0133213_20032092.jpg
これで、共食いは当分しないだろう~週末はのんびり過ごせそうだ~

by sazamameinko | 2015-11-27 20:09 | | Comments(2)
Commented by panoramahead at 2015-11-28 16:45 x
飼育する人間にとって最も精神的ダメージがきついのが共食いです。
管理不足が最悪の結果として残るんですよね。自然界で共食いは別に珍しくもないようですけど
避けられるものなら…。以前ピラニアを飼っていたとき、弱い個体がかじられてましたが
別の水槽に移したら数日で傷口が治ってました。恐るべし。
Commented by sazamameinko at 2015-11-28 21:07
そうでしたか、パノラマ様。
管理不足で死なせたりするのは、管理する者や
周りの人間の不注意から起こる事がありますね~
僕が残念なのは殻付きの餌を与えて居て、殻だけに
なっているのに餌がまだあると思って鳥を餓死させる
例が多すぎます。動物を飼うと言う事は命を預かる事
注意してし過ぎる事はありませんよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日の河口、出は良かったのだけれど~ 強風の中のカワセミ >>