レンカクを探して~
今日は、朝の4時50分伊佐沼到着、すでにカメラマンは50人近く居たろうか~
f0133213_17481714.jpg








最初に現われたのは、カルガモだった
f0133213_17482619.jpg








コアジサシが6~7羽居て~飛び回っていた~そのお魚獲り
f0133213_1749879.jpg








f0133213_1750233.jpg







f0133213_17501583.jpg







獲ったお魚をメスに持ってくるオス
f0133213_17502633.jpg






隣に止まって、横から求愛給餌
f0133213_17503537.jpg







f0133213_17504599.jpg







給餌が終わると何もせず飛び去るオス~
f0133213_17505422.jpg







またどこからかお魚を獲って持って来た~
f0133213_1751244.jpg







コアジサシのダイブ~独特のお魚の獲り方
f0133213_17511268.jpg








f0133213_17512116.jpg







なかなか目が入らない鳥さんだ~
f0133213_17513153.jpg







もう一度ダイブ~
f0133213_17514178.jpg








f0133213_17515258.jpg








こちらに向かって飛んで来た
f0133213_1752258.jpg







ちょっとだけ目が分かる写真~
f0133213_17521137.jpg







3羽のコアジサシが飛んでいた~暑くてたまらないので、4時間半で引き上げる事となった
f0133213_17522047.jpg







Wikipediaの画像によると、レンカクはこんな鳥らしい
f0133213_17524211.jpg

by sazamameinko | 2014-06-16 18:55 | | Comments(6)
Commented by だっく at 2014-06-16 19:40 x
鳥飼人さん、こんばんは
早朝からお疲れ様でしたm(__)m

翡翠のダイブに比べれば、コアジサシのそれは鳥飼人さんにとっては赤子の手を捻るようなものでしたでしょうね~。

炎天下の撮影は危険です。
お年寄りは河口で涼むのが一番ですよ(^^;)
Commented by sazamameinko at 2014-06-16 20:49
こんばんは、だっくさん。
河口の有りがたさが良く分かった、今日の撮影でした。
確かに直下に飛び込むコアジサシのダイブは翡翠よりは簡単かも~
えっ、お年寄りって誰の事?吉田さん?ボクは永遠の青年ですよ
でも河口は最高ですね~翡翠が来ない事なんか全然気になりません!(^▽^)
Commented by nkgw at 2014-06-16 21:33 x
目当ての鳥に会えなくて残念でしたね~。
伊佐沼には、いろいろな野鳥が飛来するようですね。興味がある方には堪らないでしょうね♪
Commented by sazamameinko at 2014-06-16 21:51
こんばんは、nkgwさん。
ここは地元なので、やはり出を把握して置かなくてはと思いましてね
でも前に居てくれたヘラサギのように、長く居てくれる場合もありますが
ちょびっとしか寄ってくれない鳥もいます~
でも何人かの人は撮影に成功しているわけですから、運の問題ですね。
Commented by panoramahead at 2014-06-16 22:07 x
あのあと、伊佐沼に出かけてみました。木道を避けて木陰で撮影した
のですがなかなかカイテキでしたよ。それにしても通るカメラマンが
みなレンカクはどう?と聞いてくるので、朝から蒸し焼きになっていた
鳥飼人さんのお話をしておきました・・・。
Commented by sazamameinko at 2014-06-17 07:14
おはようございます、パノラマ様。
そうですか~レンカクのレの字も無かったでしょう~僕も
3時ごろ再度出かけてみましたが、カメラマンも10人ほどに減り
これはムリだなと思いました~レンカクではなくコアジサシを撮る
のでしたら、木陰から狙えますので快適です~ホントに人騒がせなレンカクですね~
まあ、今日も一応確認には行って来ますけどね~(^▽^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< コアジサシのオスは大変 コナズ珈琲 >>