嵐の霞川
今日は雨風強く降水確率80%という予報を無視してフィールドへ~現地6時ちょっと前に到着…川は濁流と化していた~
f0133213_1318696.jpg







6時チョッと過ぎ…いつものメスが枝にやってきた…何かやっても何も撮れないSS1/50 ISO2000
f0133213_13184956.jpg







そのままメスは下流へ~でも直ぐに戻ってきた、そして枝の反対側にオスが飛来する~
f0133213_13185739.jpg







2羽の背比べが始まる…ここから10m位のところにD氏が居たが、カワセミは気にしなかった~
f0133213_1319756.jpg







でも根性の無いオスは直ぐどこかへ飛んで行った…その直後、このメスは手前にダイブして小さ目のお魚を獲って来た
f0133213_13191821.jpg








D氏が上がってくると、このメスは枝を変えお魚を丸呑み~
f0133213_13193297.jpg







その後、どこかに行っていたこのメスがまた現れる…今日はこの枝に来る事が多い~
f0133213_13194683.jpg







流れが早いので、枝移りして、お魚を狙うがなかなか獲れない~ISO2000 SS1/160運良く撮れた~
f0133213_13195621.jpg







時にはこんなメルヘンチックな枝にも止まっていた~
f0133213_132091.jpg







8時半、強雨になり、北風も強くなって来たので、断腸の思いで撤収となる…本日のカメラマンは4名、あり得ない人数だ~
f0133213_13202224.jpg

D氏が新しいウェーダーを着て水の中に入った、彼曰く、流れで足をサラわれたらとても危険と話す~確かに水が服の中に入って来たら、重くなって自由が利かなくなる~D氏が無事で良かった!
by sazamameinko | 2013-10-20 14:02 | | Comments(6)
Commented by だっく at 2013-10-20 14:19 x
鳥飼人さん、こんにちは
8枚目、見事な流し撮りですね~凄い!\(^o^)/
>D氏が新しいウェーダーを着て水の中に入った
正しくは
「D氏にウェーダーを着させて、川に入るよう命じた」ですよね・・・
おかげさまで2羽モノ撮り損ねました~(^^;)
Commented by sazamameinko at 2013-10-20 20:09
こんばんは、Dさん。
人聞きの悪い事を~そんなこと一言もいってませんって~
せっかくボクがD氏が土左ェ門にならなくて良かったとまとめているのに
(○ ×)☆\バッキ~ン!!!
せっかくの美談が台無しです~ほんとにもう~プンプン
でも、あの枝立て…全く役に立たなかったですよね~バッキ~ン!!!
もう少し水が引いてからと思うのですが、次の台風が控室で待機でしょう?
いつになったら、立てられるんでしょうね~そうそう二羽並び撮り逃がしは痛かったですね~
Commented by 美銀座美人 at 2013-10-20 20:15 x
鳥飼人さん
こんばんは。
それにしてもこんな悪天候をついて4名のカメラマンが集合ですか?
皆さんの努力と誠意にはただただ頭が下がるばかりです。
だっくさんも言われているとおり、流し撮りがバッチリ決まってますね。
また、台風が接近しています。ご一同様、どうかご注意下さいまして。
Commented by sazamameinko at 2013-10-20 21:16
美人さん、こんばんは。
そうですよね~普通の常識がある方なら、出撃は控えますよね~
そうなんですが、「わかっちゃいるけど止められね~」なんですよ
SSが低いので、雨が降っているようには見えないんですが…
最初から終わりまで降っていましたよ~変人と言われても仕方ないですう
美人さんもありがとうございます~後で調べてSS1/160というのが判りました
ボクは水に入って…何て言ってませんから、ただ今日ウェーダー持って来た?と聞いただけですから~
Commented by dosanko0514 at 2013-10-23 08:55
コメントが遅くて恐縮します。
雨が強くなっても、ここの秘密基地は最高な場所なんですね!

カワセミを撮影するよりも、カワセミたちに挨拶しに来た・・・、そんな気持ちなんでしょうか?

もしくは・・。 ここに集う皆さんとのふれあいが楽しいから?
Commented by sazamameinko at 2013-10-24 07:10
こんばんは、どさんこさん。
今までの経験からお話しますと…雨の日はカワセミの出が意外に良いんです
ただ、問題は雨雲が厚い時は、昼近くになってもSSが上がらず…
飛び物が撮れないという残念な側面も多かったと思います。
それでも、カワセミが飛び込めばSSが上がらなくても追いかけてしまいます
たまにはフロッグで流し撮りが上手く行って撮れることもあるのです~
カメラマン同士のラチも無い話が、楽しいからというのも理由のひとつではあります(^▽^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 嵐の霞川 Ⅱ 台風一過の霞川 Ⅱ >>