もう一度オオマシコ
もう1度、一昨日のオオマシコを~
f0133213_2126632.jpg







シベリアの亜寒帯域で繁殖して、越冬で日本に少数飛来するオオマシコ…この公園でも初めての飛来と言う
f0133213_2126171.jpg







なかなかこのように枝には止まらない鳥である
f0133213_21262713.jpg








メスも隠れた所に赤い色を持つ
f0133213_21263531.jpg







地味目でも可愛いメス
f0133213_21264577.jpg







4羽居れば、皆色が違って見える~
f0133213_21265420.jpg







オスはやはり、目立つ…カラフル&ビューティー
f0133213_2127356.jpg







オスとメスが並んだ‥なかなか並ばないオスとメス
f0133213_21271369.jpg







内輪モメ?
f0133213_21272249.jpg







なかなかカワイイ若オス
f0133213_21273023.jpg







鮮やかな色のオス…オオマシコの中のオオマシコ
f0133213_21274061.jpg







これはもしかするとガラスにぶつかったオス?
f0133213_21274972.jpg

オオマシコは全部で21羽いた…会えて良かった
by sazamameinko | 2013-03-08 21:48 | | Comments(4)
Commented by 美銀座美人 at 2013-03-09 17:45 x
鳥飼人さん
この独自のピンク系は本当に珍しいですよね。
越谷で「ヒクイナ」が出ていると新聞でホウジロ・・・じゃなくって、報じられていましたぁ~。
勿論、情報網(鳥捕網)をたくさん持っている鳥飼人ですから既に撮っているのでしょうね? \(^o^)/
Commented by dosanko0514 at 2013-03-09 18:26
こんばんは~!
オオマシコの再会、嬉しいです。

ベニマシコよりふっくらしていて、カワイイですね。
図鑑で調べたら、越冬でやってくるのはもう少し北の地域だそうで、今年の厳しい寒さのために、もっと南にやってきたのかも知れませんね。

来年も見たいですね。 でも、寒いのはイヤですけどね(笑)
Commented by sazamameinko at 2013-03-09 20:49
こんばんは、美人さん。
鳥には青色系は多いのですが、赤色系は少ないんですよ~
幸せの青い鳥に対抗して、情熱の赤い鳥とでも呼びましょうか^^
ヒクイナ…昔はクイナとも呼ばれて居まして、ちょうど今頃の時期に
姿を見せます~この鳥はかの有名な「夏は来ぬ」の歌の中にも出て来ます
~(中略)楝(おうち)ちる、川べの宿の門(かど)遠く、水鶏(くいな)声して~
ヒクイナ…夏の到来を告げる日本に無くてはならない鳥ですね
Commented by sazamameinko at 2013-03-09 20:58
こんばんは、どさんこさん。
オオマシコ、1度で紹介をするには惜しい逸材なので~
2度に分けてみました~後で数えたら画像は1000枚を超えていました
ウソと言い、オオマシコと言い、今年は滅多に観られない鳥が次々に
日本にやって来ました~やはり温暖化などの影響なのかも知れませんね
オオマシコなどは群馬の新聞にも珍鳥と紹介されていました~
今度は雪の上に居るオオマシコを撮って来たいですね(^◇^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ウメジロ 群馬のゴジュウカラ >>