ダーウインが来た~っ!
今日19時30分から、ダーウインが来たというNHKの番組で東京の翡翠を取り上げて居ました
f0133213_2058277.jpg







イカル君と言うオスの翡翠とヒフミちゃんというメスの間に産れたヒナの巣立ちの物語
ヒナが巣から約400mの川に辿り着く行程は大変なモノでした…思わず応援しました~
f0133213_20585134.jpg







ヒフミはどこかへ行ってしまい、イカル君はひとりで子育てをすることになりましたが…
1羽のヒナが食べる魚はおよそ400匹という、イカル君は羽ボロボロ…どこかで観た光景
f0133213_2059646.jpg







翡翠が暮らせる環境は、都会の水が綺麗になった証です、これからもガンバレカワセミ達!
f0133213_20592771.jpg

今回の番組では、川の中に飛び込む翡翠の魚捕りを水中カメラで捉えたり、面白かった~
by sazamameinko | 2012-11-18 21:48 | | Comments(4)
Commented by dosanko0514 at 2012-11-19 08:46
私も観ましたよ!
裏番組で野球もやっていたので、録画しながらですが・・・^^;

カワセミの魚捕りだけでなく、繁殖の苦労もよく伝えてくれましたね。
見ていて、逆に励まされたのは私だけではなかったと思います。

都会に戻ってきたカワセミたち、静かに見守って生きたいですね。
Commented by 美銀座美人 at 2012-11-19 12:15 x
鳥飼人さん
こんにちは。
どこのフィールドでもカワセミにはそれぞれカメラマン達から親しみを込めて愛称が付けられていましたね。
ビルマ川?もそうでしたが、C公園の [伝説のホバ太郎]は懐かしいです。営巣などでは都会のカワセミに苦労の一端が見られましたが蛇の攻撃にもめげず2番子を育てたあたりは思わず拍手を送ってしまいました。いい番組だったと思います。
Commented by sazamameinko at 2012-11-19 16:59
こんばんは、どさんこさん。
そうでしたね、ボクも交互に観ていましたよ~
ボクは翡翠を中心に野鳥写真を撮って居ますので
翡翠の苦労は良く分るつもりです~でも実際の映像で
見せられると、真に迫るものがあり、考えさせられました。
翡翠は人間のほとんどの人に愛されているのですが、
一部の心無い人たちも居て、巣穴に石で蓋をしたりします
こんな人間は少ないと思いますが、翡翠の脅威でもある訳ですね
カワセミを観て癒される人も多いのですから温かい目で見守ってやりたいです。
Commented by sazamameinko at 2012-11-19 17:09
こんばんは、美人さん。
愛称で呼んでも、識別がつかないといけませんよね…
その点、ビルマの仲間たちは皆ハッキリと認識していましたね
この番組では勉強させられ事も多かったです。
例えば、カワセミが巣から後ろ向きに出てくるシーンでは
子どもが大きくなると廻れないのでお尻から出てくるという事でした
都内のM公園では去年も今年も2回ヒナがヘビにやられてしまいました
またK公園では、母親が居なくなって、オスが1人で育て上げ羽ボロボロということも
番組では、そういったシーンをリアルタイムで映像で伝えてくれましたね…良い番組でした^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< カワラヒワとマヒワ 今日は午前中50%午後80%の... >>