石神井公園まで崩壊
今日は所用があって都内へ、その帰り石神井公園に寄る~睡蓮が咲いていた~
f0133213_17593439.jpg







いつものカワセミの池に行ったら、カメラマンはひとりも居ない~
f0133213_17594922.jpg






近くに居た人に聞いてみると、翡翠は1日に1度来るかどうからしい~
f0133213_17595833.jpg






どんなに不作でも…ここに来ればカワセミの止まりモノが撮れるという神話は消えていた~
f0133213_1807100.jpg







近くで猛禽の啼き声に似た声がしたので捜すと…何とそれは野生化したインコだった~
f0133213_1801634.jpg







名前は、ワカケホンセンインコという…スリランカやインドに生息する鳥である~
f0133213_1802838.jpg







あんなに暖かい国に居た鳥なのに…日本で冬が越せるのは不思議である~
f0133213_180427.jpg







物まねもするし、飼いインコとしても人気がある~
f0133213_1805111.jpg







しかし、野生化すると、群れを作り、人を遠ざけて暮らしているようだ~
f0133213_181141.jpg







やはり、石神井公園には、こんな子が似合う気がした~
f0133213_181961.jpg

by sazamameinko | 2012-07-16 18:14 | | Comments(6)
Commented by dosanko0514 at 2012-07-16 21:59
こんばんは。

ワカケホウセイインコ、
ボクも東工大キャンパスで、群れになって飛んでいるのを目撃しました。
熱帯の野鳥がこうして大繁殖するのは、温暖化の影響でしょうね?
それにしても、
カワセミたちはどこに行ったのでしょうね?
Commented by sazamameinko at 2012-07-16 23:27
こんばんは、こめんとありがとうです。
ごめんなさい、ワカケホンセンインコの間違いでした~
そうでしたね~かなり以前にこの東工大キャンパスにいたのは
話題になりましたよね~あそこではグリーンの色が目立っていたのですが
今日の緑の木の上では、保護色になっていて…探すのに一苦労でした
仰るように、これも元をただせば、温暖化にたどり着きますね~
これ以上、沢山増えて駆除されないことを祈りたいですね~
今、どこでも翡翠がなかなか定着しなくなって来ています~
僕らにとってっ困った事ですが、翡翠にとってはもしかしたら良い事かもです^▽^
Commented by ラブ at 2012-07-17 06:00 x
おはようございます。
ワカケホンセンインコがいるなんて・・・・
名古屋では見れません。
東工大キャンパスには、今もいるのでしょうか?
一度、見てみたいです。
もちろん、カワセミも見たいです。
私事ですが、URL入れましたので、お時間ありましたら、
マリちゃんを見てね!
Commented by sazamameinko at 2012-07-17 07:29
おはようございます、ラブさん。
石神井公園にこのインコが住みついているなんて…
この目で観るまで知りませんでした~
でも、この中型のインコは周りの景色に割とマッチしていました
東工大のワカケホンセイインコについては次のURLを参考にしてください
http://www.ecology.bio.titech.ac.jp/Study/inko/inko.html
マリちゃんのその後の状況を観させて頂きました~上の止まり木で寝らるようになったんですか?
良かったですね~そのまま元気でいて欲しいと思いました。
コメントありがとうございました。
Commented by cocomerita at 2012-07-17 14:32
Ciao sazaさん
うわ――――― 一面の蓮
いいなああ、見たいなあ

ローマのうちの近所でも、どっかから逃げだしたインコが繁殖して、群れを作っています
見かけると、一瞬エキゾチックな気分になるので、嫌いじゃあありません 笑
Commented by sazamameinko at 2012-07-17 19:45
こんばんは、JUNKOさん。
この写真は、半分ぐらいで…あと同じぐらい睡蓮の花が咲いています
写真を撮っている中年の方に声をかけました~
睡蓮を撮っているんですか?その男の人は、静かに「待っていれば
そのうちにトンボでもくるかと思って…」と言いました~
睡蓮とトンボのコラボを撮りたかったのでしょう…ここの池には
色んな種類のトンボが居ますからね…我々をそんなのんびりとした
雰囲気に包んでくれる石神井公園でした~(^▽^)/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< カエルと空模様 カワセミの親の追い出し >>