都下の公園
都下に用事があり、帰りに公園に寄る…翡翠の啼き声が響き渡る
f0133213_19361736.jpg








幼鳥のテリトリー争奪戦がまだ決着が着いていないようだった
f0133213_19363574.jpg








鳥同士も意識し合いながら、周りのカメラマンにもナーバスになっていた
f0133213_19365140.jpg







そこで忙中閑ありか、1羽が餌を獲りに来る
f0133213_1937582.jpg








飛び込もうとして、瞬ホバ2連写~
f0133213_19371733.jpg








f0133213_19373496.jpg









そして、そこから一気に飛び込んで行った~
f0133213_19375023.jpg







そのあとここに戻らず、またテリトリー争いに戻ったようだ
f0133213_1938280.jpg








翡翠を待つ間にカラスアゲハを撮る
f0133213_19381792.jpg







どうも翡翠の動きが落ち着きないので…1時間ほどで帰る事となった
f0133213_19383099.jpg

by sazamameinko | 2011-09-19 19:51 | | Comments(4)
Commented by dosanko0514 at 2011-09-20 08:29
見事なホバ写真です。

こちらのテリトリー争い。 どちらかが諦めるまで続くんでしょうか?
分け合っても余りあるほどの餌があればよいのでしょうが、餌場となる池や川は多くはないと思うので、微妙な気持ちですね。
Commented by sazamameinko at 2011-09-20 19:03
ありがとうございます、暗い所でしたが、その割には上手く行きました~
このテリトリー争いは、逃げ出したら負けみたいですので…
5時間でも6時間でも続くようです~
その間、ほとんど食べものを捕らずに、キーキー言いながら飛び交うので
相当体力が居る作業だと思います。
それでうまく行かなければ、実力行使ですから、相手が傷つくまでやるのでしょう
3年と言う短い命しか持ち合わせていないのは、偏にこのような熾烈な生き様のためでしょう。微妙な気持ちになりますね~
Commented by Kei at 2011-09-21 11:27 x
こんにちは。
コンクリートの上にいるカワセミも、
それはまたそれで自然で良いものですね^^
空中で見事に時間が止まっています。
それにしてもカワセミの寿命が3年とは…
野生に生きるものの厳しさに胸が痛みます。
そして今日は台風が接近しています。
カワセミ達が無事でいますように、
祈らずにいられません。
Commented by sazamameinko at 2011-09-21 18:56
コンクリートも、翡翠の行動範囲と割り切れば…
抵抗なくレンズを向ける事が出来ます~
今回、何気に撮った写真ですが…翡翠がイキイキしています
自分で言うのも変ですが…ホバから体制を変えて「行くぞ!」
という感じのあの鋭角な姿勢がとても新鮮に感じられました。
翡翠は、精一杯生きて生きて生きぬいて命を全うする鳥なのでしょう
でも、Keiさんが心配されるように…この強い風は翡翠の大敵です
何とか、知恵を働かせて、この強い台風を凌いで欲しいものです。
以前、足枷君と言うあだ名の翡翠がここで風の強い日を境に
消えてしまったことを思い出してしまいました…どうかあの可愛い
幼鳥たちが、みんな無事でと願わずにはいられません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 霞川フィールドに翡翠の飛来なしⅡ 霞川、フィールドに翡翠の飛来なし >>