オオヨシキリ営巣2011(その2)
今朝も、オオヨシキリの巣に行って来た~誰も居ない?
f0133213_17192643.jpg







間もなく、オオヨシキリの親が虫の幼虫のようなものを咥えて来た…
f0133213_1720392.jpg







これは、放卵中のメスにオスが持って来たものか~
f0133213_1720167.jpg






親は巣の中に幼虫を、入れたり出したりしていた~
f0133213_17203655.jpg







時間がかかったが、何とか予定通りに幼虫は納まるところに納まったようだ~
f0133213_1720503.jpg







そして、いつものように温め体制に入る~
f0133213_1721344.jpg







ちょっと目を離した隙に、オオヨシキリが慌てて飛んで行った…農家の方が近くで草を刈り始めたからだった~
f0133213_17211577.jpg







これはチャンスと、長靴を履き、巣のところに行ってみると…2日の間に何と4個のうち3個の卵が孵っていた!
f0133213_1721286.jpg

by sazamameinko | 2011-07-28 17:37 | | Comments(2)
Commented by dosanko0514 at 2011-07-29 08:23
おはようございます。

親鳥がエサをくわえて巣に帰ったら、ヒナ誕生のサインですね。
生まれたてのヒナ、すごいです!

無事、育ってほしいものですね。
Commented by sazamameinko at 2011-07-29 17:44
こんばんは、どさんこさん。
僕なんかは、ヒナ写真を観ると高揚してしまいますが~
馴れない方だと、気持ち悪い…なんてことにならないように
周りを加工したり、ヒナにも若干ですがソフト加工しています~
昨年は、ここの場所ではないのですが…卵が盗まれる悲劇がありまして~
それだけに、今年のヒナの誕生は嬉しくて仕方なかったです~
ヒナが産れたら、親鳥は営巣放棄はしませんが~
あまりストレスを与えないように、見守りたいと思います^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< オオヨシキリ営巣2011(その3) オニヤンマと古代蓮 >>