悲劇 ~ツバメ~
今日の昼、駐車場に鳥のヒナを見つけた~
f0133213_2113447.jpg







ヒナは余裕で羽の伸び~をやっていたが、車道から僅かに30cmしか離れて居なかった
これはあまりにも危険と思われたため、掴んで車道から遠いところにヒナを移した~
f0133213_2115175.jpg







そしてその近くには、金網にへばりついたツバメのヒナ…落ちれば川の中…
f0133213_21276.jpg







おそらく、誰か人間に驚かされて巣を飛び出したのだろう~
親ツバメが心配そうに、ヒナの近くを飛び回る~
f0133213_212173.jpg








一羽の親ツバメはこちらをジッと睨んでいる~
f0133213_2122919.jpg







落ちたヒナは直ぐに飛べるようになるのだろうか…
f0133213_2124180.jpg







このヒナ達に強運はあるのか?穢れ無きつぶらな瞳
f0133213_213215.jpg

by sazamameinko | 2011-06-27 21:13 | | Comments(4)
Commented by dosanko0514 at 2011-06-28 08:15
おはようございます^^

あらら・・・、写真では健気な表情を見せているツバメのヒナですが、巣に戻らない限り、生き残ることは難しいですね。
元気なあまり、巣から落ちてしまったのでしょうか?
Commented by sazamameinko at 2011-06-28 17:33
こんにちは、どさんこさん。
ツバメ飛べないのですが、手で掴んだら、かなり暴れました~
流石野生の底力を感じました~
幸い、その後も親が餌を上げているようなので、その点は安心ですが
何しろ猫やカラスが通ったら…と思うと心配でなりませんでした。
Commented by Kei at 2011-06-30 08:40 x
ツバメのヒナのつぶらなひとみに胸がキュっとしました。
まだ巣立ちには早いのに、何かあって外に出てしまったのですね(>_<)
親ツバメの表情にも胸が痛みました。
どうか、どうか無事でありますように…。
Commented by sazamameinko at 2011-06-30 20:47
こんばんは、Keiさん。
ツバメの瞳には、撮影者や心配して覗き込む人影が映り込んでいました。
可哀相なヒナは、案外楽天的のようで…それもきっと親がそばにいてくれるからでしょう。
ヒナ達の運命は大変厳しいものがありますが、飛べるまで何とか頑張って欲しいものです。
たまたま持っていた、マクロレンズで撮ったヒナの大きな瞳が忘れられません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 霞川、カッコウひとり舞台 霞川…予想通りの展開 >>