哀しいお知らせ
その知らせが届いたのは昨日だった…亜紀ダメの巣穴に石を詰め込んだ者が居て、D氏が気づいてその石を取り除いたがダメ男は助かったものの…中のヒナは死んでしまったというものだった。
f0133213_188661.jpg







亜紀ちゃんが来た…とても残念な気持ちに襲われたが、亜紀ちゃんはいつものようにお魚を獲っていた
f0133213_18103241.jpg







それでも、確認するためか2度ほど巣穴に戻ったが直ぐに出て来た
f0133213_18104588.jpg







そして、何事もなかったかのように…必死でお魚を獲っていた…生きるために…
f0133213_18105763.jpg








亜紀ちゃんはその後、古い巣の近くの土を突っついていた
f0133213_1811996.jpg








ダメ男も元気になった…魚を獲るスピードにカメラが追い付かなかった
f0133213_18113634.jpg







ダメ男のお食事4連写
f0133213_18114898.jpg







上空を飛ぶ鳩の上をオオタカが行く…(右端)
f0133213_18115836.jpg








今日は鳩は獲られなかったが、熾烈な生存競争は続く…
f0133213_18121082.jpg







フィールドで時折間抜けに啼くキジの声が緊張感を解きほぐしてくれた
f0133213_18173414.jpg

亜紀ダメはもう次の繁殖に向かって走り出したようだ…ガンバレ亜紀ダメ!
by sazamameinko | 2011-04-14 18:44 | | Comments(10)
Commented by ラブ at 2011-04-15 03:13 x
ご無沙汰しています。
巣穴に石を詰め込んだ者・・・人間なんですね。
許せないです。
亜紀ちゃん、ダメちゃん頑張って!!!!!
Commented by sazamameinko at 2011-04-15 07:21
ラブさん、おはようございます。
いつもその巣穴の上で釣りをしている男の一人です。
確信はあるものの証拠が無いし、「俺は知らないよ~」
ととぼけるので、怒鳴ることも出来なかったようです。
だって、その男前日に「俺翡翠捕るの上手いんだぜ…」
と言ったそうですから。
オオタカやイタチ、野良猫など天敵がうろうろしていますが
一番怖いのは、「悪意ある人間」ですね。
Commented by dosanko0514 at 2011-04-15 08:35
困ったことですね~。

きっと、カワセミ撮りの人たちに敵意を持った人間の仕業なのでしょう。
罪のないカワセミには悲劇です。

それでも、健気に魚を取る亜紀ちゃん、ダメちゃんにエールをお送りしたいですね。
Commented by sazamameinko at 2011-04-15 19:20
どさんこさん、こんばんは。
今回は、前回と違い、ヒナそのものが殺されたのですから
僕やフィールドの仲間はショックが大きいです。
でも、報復は報復の連鎖しか作らないと分っていても
みんなそれぞれの胸に怒りを溜めています~
結局時間が悲しみや怒りの感情を薄めてくれるのを
待つしかないのかも知れませんね~
Commented by Kei at 2011-04-15 19:53 x
なんと酷い事でしょう!!
亜紀ちゃんやダメちゃんには色々な敵がいると思いますが、
人間が一番の敵、酷い敵なんですね。
可愛いヒナたちを楽しみにしていたのに、とても悲しく憤りを感じます。
sazamameinkoさんはじめカメラマンさん達、無念で仕方ない事でしょう。
健気な亜紀ちゃん、ダメちゃんに涙が出そうです。
亜紀ちゃん、ダメちゃん頑張って!!
Commented by kawasemiworld at 2011-04-15 22:07
こんばんは。
信じられませんが、事実なんですね・・・
先日の巨大地震でかなりモチベーション下がってますが、
さらに落ち込みました・・・
Commented by sazamameinko at 2011-04-16 06:24
Keiさん、最も恐ろしいのは人間だということが良くわかりました。
今でもフィールドでは、悲しみと憎しみの感情が交錯しています。
でも、亜紀ちゃんとダメちゃんは普段は元気にお魚を獲っていますが…
時折、古巣を覗きに行くのを観るのが辛いのです。
また、亜紀ちゃんはここの近くに巣穴を掘ろうとしたり
していますが、怖い人間のいるこんな場所は離れて
どこか遠くの目立たない場所に新しい巣を作って欲しいと
心から願わずには居られません。
Commented by sazamameinko at 2011-04-16 06:25
カワセミさん、おはようございます。
握りこぶし大の石が3個も詰め込まれていたようです。
あとしばらく気が付かなかったら…ダメちゃんもダメ
だったことでしょう。
ここの釣人は翡翠カメラマンをこころよく思っていなかったようです。
フィールドの仲間は怒っていますが証拠がないので
怒鳴ることさえできませんでした…本当に残念です…
Commented by junko at 2011-04-16 11:46 x
ええー?!!
許せねー――
信じられな―――ぃ!!
どうしてそういう無駄な意地悪するのかな?
意味ないじゃん、罪のないヒナ殺して何が楽しいの?
ぇ――釣り人がやったの?
さすが魚を捕って喰う奴だ
くっそー――ホント袋叩きにしてやりたい
あーあー可哀そうだな―
生まれなかったヒナたち 涙
Commented by sazamameinko at 2011-04-16 18:33
JUNKOさん、本当にがっかりする話ですよね。
カメラマンが前の日にこの釣り人と話して
今、ヒナを育てているので、金属の竿立てを打ち込むのは
少し離れた場所にしてもらえませんか?
と下手に出て頼んだそうです~そしたら件の釣り人は
「関係ねえよ~」と言って相手にしてくれなかったそうです。
そして、その日の夕方頃、石を3個も詰め込んだのです…
みんな声を揃えて言いました「人間のやる事じゃない!」
そういう類の人間がわれわれのそばで生きている事に腹が立ちました。
ある女性は僕に電話をかけて来ました「奴をボコボコにするなら私にも声をかけて!」と
それほど、嫌われた人間をあまり知りません…当然の事ですが…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< シマアジ 新河岸川旅情の詩 >>