ISO感度と翡翠飛翔写真
暗い時のカワセミ撮影ほど難しいものはないF4 ISO3200 SS160
f0133213_20322532.jpg







これも朝の6時半ごろ F4 ISO3200 SS1000 ソフトでノイズ除去してある
f0133213_20333190.jpg







これはISOを少し下げてみた F4 ISO1600 SS1000
f0133213_20343050.jpg







これはF4 ISO1600 SS2000 絞り優先A
f0133213_20381699.jpg







これもF4 ISO1600 SS2000  
f0133213_20384481.jpg







これはF4 ISO1600 SS2500 やはりISOは上げない方が良い?
f0133213_2039632.jpg

by sazamameinko | 2010-11-18 20:57 | | Comments(6)
Commented by junko at 2010-11-19 00:03 x
Ciao sazaさん
難しいんだろうが、こういう暗い水の色をバックにしてるのは、なんか渋いわ
4枚目と5枚目
動作が全く逆だけど、とてもいいね
Commented by sazamameinko at 2010-11-19 05:55
おはようございます、JUNKOさん。
4枚目と5枚目、明るさも全ての数値もほとんど同じなのに
4枚目はちょっとぼんやり、5枚目は割としっかり撮れています
これは、翡翠のスピードが関係しています。
カワセミは魚に向かって降下する時は、一番速いのです。
水から上がって来る時は、割にゆっくりなのでしっかりと撮れます。
いずれにしても、速いスピードの翡翠を追いかけるのは楽ではありません(^▽^:)
Commented by だっく at 2010-11-19 06:05 x
鳥飼人さん、おはようございますm(_ _)m
暗い時は、どうやっても「色」が出ません。
背景が少し明るい水面ですから、本来はプラス補正すべきところですが、逆に思い切ってマイナス補正(EV=-1以下)にしてSSを上げるというのもひとつの手だと思います。暗く撮ることによって暗部にノイズが載るのは仕方ありませんが、それを少しでも軽減するために、ISOをなるべく低く抑えるのが良いのではと思っています。
あとは画像処理ソフトのお世話に・・・(。_・☆\ バキ
Commented by dosanko0514 at 2010-11-19 08:33
sazamameさん、おはようございます。

カワセミ撮影の研究発表のようで、参考になります。
ボクも周りが暗くてSSが上がらないときは、ISOを上げるのですが、後で画像を拡大するとノイズがすごくなってがっかりするときがありました。
だっくさんのおっしゃるように、最近はデフォルト露出をマイナスに補正(-0.3程度)しながら撮っています。
明るいことに越したことはないですが・・・・。
Commented by sazamameinko at 2010-11-19 18:18
だっくさん、こんばんは。
これはちょっと実験的に曇りの朝、6時10分ごろ
試してみました。だっくさんが以前からご指摘のように
ノイズが凄いのですが、1枚目など普通は撮れない写真が
撮れたりする効用もあるようです。マイナス補正でSSを
上げるためにはLサイズのファインでは厳しいです。
やはり、だっくさんのように、ROWで撮らないとね~
でも、1番良いのは、8時過ぎの出撃でしょうか・(。_・☆\ バキ
Commented by sazamameinko at 2010-11-19 18:27
こんばんは、どさんこさん。
そうなんです、暗めに撮ってSSを稼ぐと言うのは理にかなっています。
でも、楽してSSを上げるなら、やはり新機種を導入するっきゃ~ないかも~
早く新機種が出て…それが中古で出る頃買いたいです~
でも、その頃は、三脚ではなく…一脚(杖)になっているかも^^:
何とか工夫して、SSを上げて、飛翔写真を撮りましょう!^▽^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 霞川に行きたくて カワラヒワ >>