亜紀ちゃんの1番子と2番子
先日の大雨の爪痕が残る霞川に亜紀ちゃんがやって来た
f0133213_16202268.jpg







亜紀ちゃんの枝への飛びつき…4連写
f0133213_16212888.jpg







ここのフィールドに亜紀ちゃんの1番子がやって来た
f0133213_16224686.jpg






もうこの仔は、自分でもちゃんと餌を獲れるようになっていた
f0133213_16231589.jpg






1番子と分かったのは、亜紀ちゃんがそばに居ても追わなかったから
f0133213_16234454.jpg






でも、これからどういう風に住み分けをしていくのか…心配。
f0133213_16241831.jpg







その後、別のヒナがやって来た…クチバシが短い
f0133213_16245626.jpg








このヒナは、亜紀ちゃんが別の枝に来た時、羽を震わせた
f0133213_16253363.jpg







そうか、この仔が待ち望んだ亜紀ちゃん達の2番子だったのか!
f0133213_16264223.jpg







ヒナは亜紀ちゃんの枝へ…でも、亜紀ちゃんは飛び去りヒナは後を追った
f0133213_16273220.jpg

亜紀ちゃんとのツーショットが撮れなかったのは残念…次回に期待したい
by sazamameinko | 2010-07-03 16:44 | | Comments(4)
Commented by だっく at 2010-07-03 17:09 x
ひょっとすると・・・3羽とも2番子かもしれませんよ。
巣立ちから6日目、早ければ自分で採餌出来るまで育っていても不思議ではありません。
1番子にしては成長がちょっと遅すぎるような気がするのですが。
Commented by sazamameinko at 2010-07-03 20:10
こんばんは、だっくさん。
3羽とも2番子…その可能性も大いにありますね。
1番子の場合、もうそろそろ追い払われても仕方ない
時期ですから…なのに、亜紀ちゃん達は目を細めるように
観ていますからね。
もし、そうだと今後横並びの期待も高まります。
0番の枝をOさんの持って来た長いのに替えましょうか?
Commented by dosanko0514 at 2010-07-04 13:28
sazamameさん、こんにちは!

「1番子」、「2番子」・・・、知らなかったです。
不勉強でした。

カワセミに限らず、野鳥には年に2度繁殖、産卵するものがあるというのをこの記事で学びました。

より確実に子孫を残すために、このような繁殖行動を取っているんですね。

1番子クン、もう立派な成鳥に見えます。
自分のテリトリーを探しに、これから旅に出るのでしょうね。

2番子らしい雛鳥のこれからも、見守っていきたいですね。
Commented by sazamameinko at 2010-07-04 17:32
こんにちは、どさんこさん。
今日は先ほどから強い雨が降り始めました…
今日は50年前、伊勢湾台風の日だそうです。
台風も集中豪雨も怖いですね…
このペアはまだこれから3番子を育てる可能性もあります。
翡翠の寿命が3年ぐらいですから、それもアリなんでしょう。
1番子はもうくちばしも長く、足も赤く2番子とは違う
気もするのですが…確証はありません。
2番子の特徴を言うと、クチバシが短く、足が黒かったです。
しかし、それ以外にハッキリと識別する要素はありません。
今日も、フィールドの仲間と話したのですが、結論は
出ませんでした。どちらでも、このフィールドに来てくれれば
良いなぁ~と思っています。
>2番子らしい雛鳥のこれからも、見守っていきたいですね。
そうですね、僕らにはそれしか出来ませんものね^▽^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ヒナを近くで撮りたい~ トンボの正しい撮り方 >>