雨の中のキバナコスモス
今朝、通りかかって、黙っておれず…傘をさして撮りました
f0133213_18313071.jpg







撮りたかったのは花よりも、茎や蕾についた雨の雫達でした
f0133213_18315972.jpg

by sazamameinko | 2010-05-24 18:35 | | Comments(6)
Commented by dosanko0514 at 2010-05-25 08:47
雨の中のキバナコスモス。
太陽の光を浴びて輝くように咲いている姿とは一味違った趣がありますね。

雨粒のしずくがみずみずしく感じられて、ひと時の涼しさを感じました。
これから梅雨のシーズン。
カメラには過酷な環境が訪れますが、ケアは必要ですね。
自分に言い聞かせています(笑)
Commented by sazamameinko at 2010-05-25 18:31
こんばんは、どさんこさん。
この次の日…つまり今朝、このキバナコスモスを
観ましたが…平凡でイマイチ…やはり雫の効果は
思ったより斬新です。
防湿は防湿庫があれば一番ですが、高いし場所を
取るので、どうも買う気になりません。
そこで、原始的ですが、湿気を取る除湿の袋を
カメラやレンズのそばに置いて湿気を取るように
しています。まぁ、やらないよか良いでしょう^^
Commented by cocomerita at 2010-05-25 18:51
sazaさん
翡翠もいいけど、こういうのもとっても和む――
可愛いね――滴
Commented by sazamameinko at 2010-05-25 20:36
JUNKOさん、滴も上手く撮ると水晶のようですよ~
僕のはまだ「ガラス細工」程度ですが…
雨の中で撮るマクロワールドもなかなか良いものです。
僕の友達は雫を撮るのがとっても上手なんです。
水晶かクリスタルガラスの輝きがあります。
同じレンズで撮っているのになぜこんなにも違うか
というと…それはピントの合わせらしいです。
「貴方はピンが甘過ぎる…」よくそう言われます~
でも、あまり見つめ過ぎると目が疲れるんだもの~
Commented by cocomerita at 2010-05-25 21:46
あのねー――あんまりクリスタルみたいになっちゃうより
私的にはこっちのほうが、親しみやすくて、日常的で好きだけど
Commented by sazamameinko at 2010-05-25 22:35
JUNKOさん、そうですか…日常的で素朴なのがお好きでしたら
僕の写真でしょうね。(急に自信がついたらしい…)
自分の感性が命ずるままに写真を撮っていれば、いつかは
良い写真が撮れると信じて撮り続けたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 手水場(ちょうずば)の蜂 霞川…その後 >>