亜紀ちゃんホバる
今日は小雨の中霞川へ、終日雨後曇りの悪い状況だったので画質劣化覚悟で
ISO感度はほとんど1600で撮影した。亜紀ちゃん夫婦の子育ては順調の様に
見えた。その辺は後日レポートするとして、今日は亜紀ちゃんのホバが撮れた~
約5秒近くホバってくれたうち撮ったコマ数は40コマ…うちピントが合ったものは
34コマ…しかし後ろ向きが多くて、目が映っているものは18コマだけであった。
クリックで拡大
f0133213_1972442.jpg






シャッタースピード1/400でも撮れるのがホバーリングの良いところである
焦点距離300mm F5 SS1/400 ISO1600 絞りA 露出補正0
f0133213_1984667.jpg

by sazamameinko | 2010-04-16 19:15 | | Comments(6)
Commented by junko at 2010-04-16 22:33 x
ええ!!亜紀ちゃん、子供生んだんですか?
っていうか、卵産んだんですか?

いいお母さんになりそうですね

しかし、つくづくきれいな鳥ですねえ、、
Commented by sazamameinko at 2010-04-17 07:52
JUNKOさん、おはようございます。
そうなんです、亜紀ちゃんは13日に子どもがふ化しました。
どうしてわかるかと言うと…親がいつもよりもかなり小さめの
お魚を縦に咥えて巣の中に入ったことが確認されたからです。
カワセミって…産まれた途端にお魚を丸呑みするんです。
人間でいえば、赤ちゃんの時からお刺身を食べるようなもんです。
河原の話題は、いつそのヒナ達がこちらの枝に来てくれるかという
ことで、いつも盛り上がっています。予想ではGW明けが有力です。
Commented by cocomerita at 2010-04-17 18:48
う、う、うわーーーー楽しみーー
頑張って撮ってね、sazaさん
で、お父さんは当然あの、、マスオサン??
Commented by sazamameinko at 2010-04-17 19:19
そうです、JUNKOさん、あのマスオ君です。
地元では「ダメ男」と呼ばれています。
なんせビビリで蚤の心臓…他の鳥がそばに来ても
逃げ出す始末…巣穴の近くに釣り人が来れば怖くて
巣穴に戻れず…亜紀ちゃんの頑張りでここまで来ました。
でも、孵ってしまえば、後は亜紀ちゃん1羽でも何とか
なりそうです。このブログで子どもたちを紹介出来たら
嬉しいです…頑張ります!
Commented by cocomerita at 2010-04-18 22:54
そっか―やっぱりただの先入観ではなく、みんなにわかるのねえ―
ダメ男か、、
子孫繁栄のためには亜紀ちゃん妥協せざるを得なかったのかしら、、

ところで、ねーーー
流ちゃんはーー??
Commented by sazamameinko at 2010-04-19 06:21
流ちゃんは、元気でいるらしいのですが…
写真が撮れないらしいので…行ってません。
流ちゃんが池に戻ってくれたら、こちらの方が
近いので、毎日行けるのですが…
近く、また様子を観に行ってみます。
ダメ男は、飛ぶ力が強く…亜紀ちゃんも
そのたくましさに惹かれたのではと
推察しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 千葉鴨川旅行記4 ~トビ~ 昨日の霞川 >>