亜紀ちゃんの一日
亜紀ちゃんは、何事にも前向きなカワセミ
クリックで拡大
f0133213_20164877.jpg








上空を大型の鳥が通過すると警戒体制に入ります
f0133213_20172778.jpg








でも、何事もなく平和な時はまったりと木の枝で休みます
f0133213_2018249.jpg








そして、猟に出掛ける時は素早く出撃します
f0133213_20183778.jpg








狙いをつけた獲物には弾丸のような速さで向かいます
f0133213_201983.jpg








そして、いつも大きな獲物を咥えて水から上がって来ます
f0133213_202076.jpg








周りにはまだ水しぶきが飛ぶ中を凱旋して行く亜紀ちゃん
f0133213_20203326.jpg








そして、お腹がいっぱいになると、またまったりとする可愛い亜紀ちゃんでした
f0133213_2021592.jpg

by sazamameinko | 2010-02-22 20:32 | | Comments(6)
Commented by hesse65 at 2010-02-22 21:32
完璧にとらえていますね~. すごい.
これってコースを予測しておくんですか~?
タイミング,F値,ISO,SS,厳しい撮影条件ですよね~.
まだ妄想に近いですが,ハードを色々と考えるようになりました.
やはり随分と余裕が無いと,確率的に上がらないのではないかと・・・.

僕も”飛翔”をキャッチしました. 尤も,家の中・・・デシタが(笑).
Commented by sazamameinko at 2010-02-22 22:08
こんばんは、hesseさん。
上から4番目位の写真は、SSはかなり低いですが
目にピントが来ていれば、何とか見られます…
コースはある程度予測していないと難しいかと思います。
羽は止まっているのが好きな方と、動いているのが
好きな方がいます。
止まっている羽を撮るには、それなりの機材が必要ですが
動いている羽の鳥を撮るのは、あまり明るくないレンズ
でも撮れると思います。我が鳥友のA氏は300mmの
明るくないレンズで、カワセミでもキクイタダキでも
なんでもモノにしてしまいます。彼は鳥に近づく事が
上手いのでしょう。見習いたいものです。
部屋の中の飛翔写真ですか…?蠅のホバーリング?^^
Commented by junko at 2010-02-23 15:50 x
ほほーー亜紀ちゃんお見事
この流線形になって弾丸のように向かっていく姿。何とも言えないわ
sazaさんもお見事!
魚を持って帰ってくるところを正面撮り
素晴らしい・
そして今日も朝から鳥たちを見て和む私 まったり
Commented by sazamameinko at 2010-02-23 20:20
え~JUNKOさんまでまったり~
これを学術的には、「カワセミ効果」と呼んでます(ホント?)
カワセミは、ゆったりまったりする時、お尻が枝に
つきます。可愛いですね~
魚を持ってくる時、凄い速さですから、撮った後
後ろのモニターを見て、あ~写ってた~っ!
てなもんです~下手な鉄砲のように撮りまくってる
ボクなのでした~
Commented by junko at 2010-02-23 23:43 x
お疲れ様
こりゃ撮るより、撮ってもらったものを見てたほうがいいね。
極楽、極楽  笑
Commented by sazamameinko at 2010-02-24 21:24
JUNKOさん、こんばんは。
それはそうかも知れませんが、まだ若い(気持は…)
僕などは、やはり色んなものに挑戦したいです~
カワセミもたまに面白いものが撮れた時などたまりません!
これを続けるためには、少しバカになる必要がありますが…
えっ?「少しどころじゃないって?」放っておいて下さい~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 東京に行って来ました 今、再びの北本へ >>