ハトの群れ飛ぶ
先日の大寒はポカポカ陽気…今日の立春は氷点下の朝となった
f0133213_13542619.jpg








空には一群のハトの群れ…レース鳩を飼っている人が放鳥したのだろう
f0133213_13545034.jpg








マイナス1度の空を鳩が飛ぶ…寒さなど全く気にせずに
f0133213_13552253.jpg








オオタカなどの猛禽に狙われるため、なるべく固まって飛んでいる
f0133213_13554384.jpg

by sazamameinko | 2010-02-04 12:52 | | Comments(4)
Commented by kei at 2010-02-04 20:18 x
今日は立春だというのにとても冷え込んだ朝でしたね。
「春は名のみの…」という歌を思い出しました。
たまに見るこのような鳥の群れは鳩だったのですね。
3枚目のような冬の木立、とても好きです^^
Commented by sazamameinko at 2010-02-04 20:34
そうですね、Keiさん…寒過ぎます~
まさに「早春賦」の世界ですよね。
ボクは「♪春と聞かねば知らでありしを
聞けば急かるる 胸の思を」の歌詞が
好きです。
木立は冬を象徴する風物詩ですよね。
いつもは鳥のアップの写真ばかり載せて
いるので…今日は少し引いて…冬の風景を
描こうと、80-200mmで撮ってみました。
Commented by dosanko0514 at 2010-02-04 21:55
今朝は寒かったですね~!

こんな寒さでも、カメラを持ち歩いて撮影されるsazamameさんに脱帽です。
伝書鳩、懐かしい響きです。
トレーニングしているのでしょうか?
Commented by sazamameinko at 2010-02-05 00:35
こんばんは、どさんこさん。
立春て…寒さを思い知る日だったんですね。
伝書鳩ともドバトとも言いますよね。
昔中学のころ、鳩小屋をもっていました。
猫に全部殺られて、飼うのをやめました。
そして、インコを飼うようになって…今は
野鳥を追いかけています。
レースの鳩は毎日飛ばして、訓練しているようですよ。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< アオジ 今朝流ちゃんを観に行った >>