謎と後悔の流ちゃん池
流ちゃんの池に着いて間もなく翡翠現る…しかし流ちゃんじゃない!
f0133213_20102958.jpg








直ぐに飛び去った翡翠の後にいつもの枝に流ちゃん登場…
f0133213_2010541.jpg








「あれは何だ!」Aさんが叫んだ…その方向を観ると何と猛禽が!
f0133213_20111630.jpg








この池で観るお初の猛禽…どうやらチョウゲンボウであった
f0133213_20113672.jpg








そんなことはお構いなく…流ちゃん出撃する!
f0133213_2013743.jpg








猛禽を取るか…はたまた流ちゃんを取るか…頭は混乱
f0133213_20133154.jpg








習慣とは恐ろしいもので…皆動きのある流ちゃんを追ってしまう
f0133213_20135873.jpg








流ちゃんの魚呑みを観た後猛禽を観たら、影も形もなかった…Ah~
f0133213_20141118.jpg

by sazamameinko | 2009-12-19 20:25 | | Comments(4)
Commented by junko at 2009-12-21 01:08 x
Ciao sazamameinkoさん
愛とはよそ見せず貫きとおすものですねえ。笑
Commented by sazamameinko at 2009-12-21 06:43
JUNKOさん、二兎を追うものは…と言いたいので
しょう?まさしくその通りでした(汗)
男は泰然としてなければ…でも僕はオロオロ
もちろん気持ち的にですが…次回頑張ります!
Commented by dosanko0514 at 2009-12-21 08:48
チョウゲンボウが素敵に写っていますね!
目に日が入って、鋭さが増しています。

猛禽類の鳥は、なかなか近くには寄ってくれないので、見つけたときがシャッターチャンスですね。
我が家の近所にも時々小型の猛禽類が現れて、おそらくネズミなどを急降下で捕らえようとしているのが見えます。
いつかカメラに収めようとがんばっているのですが・・・・。

流ちゃん、チョウゲンボウにあまり注意を払っていないようでしたが、大丈夫ですかね?
Commented by sazamameinko at 2009-12-21 17:53
どさんこさん、こんばんは~ありがとうです。
チョウゲンボウはなかなか可愛い目をしていました。
最初に止まっていたところは、カメラから16~7m
位でしたので、大チャンスだったのですが…
この画像は30m近くありますので、よくここまで
ピントが合ってくれたと喜んだものでした。
何度も何度も失敗を繰り返して…その先にビッグな
シャッターチャンスが待っていると思います…
それを信じて、ひたすら待ち続けたいと思います^▽^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 今日の富士 流ちゃんの池 >>