カメラと野鳥の距離
レンズと鳥との距離は大切だ…これは約20m
f0133213_21444821.jpg








これは鳥から約7m…どちらも400mmF5.6のレンズ
f0133213_214571.jpg








そして、これは上に1.4倍のテレコンをつけた画像
f0133213_21454314.jpg








それをさらに、2倍にトリミングするとこうなる
f0133213_21461237.jpg

by sazamameinko | 2009-09-12 06:49 | | Comments(6)
Commented by dosanko0514 at 2009-09-12 09:31
なるほど。
テレコンバーターを使うとこんなに寄れるんですね。

20mは、思ったより近いですね。
もっと近づくには、カワセミの警戒感を和らげないといけないですね。
Commented by sazamameinko at 2009-09-12 22:59
そうなんです、どさんこさん。
テレコンを使うと大きく撮れますが少しボヤけます。
どちらがいいかですね。
ただ、このカワセミに7m近づくのが容易ではありません。
普通なら、ブラインド(身を隠す)ものが必要でしょう。
僕らは、たまたま背の高い雑草をブラインド代りに使って
いるので、こういう事が出来ます。また、鳥がこの距離に
馴れてくれるかどうかが、最も重要と思われます。
Commented by tungo at 2009-09-17 00:09
いつかチャレンジしたいのですが、カワセミにチャレンジするのはかなりの望遠が必要なんですね
分かり易くて、勉強になりなりました
Commented by sazamameinko at 2009-09-17 06:29
おはようございます。訪問ありがとうございました。
このレンズは確かに400mmですが値段は安いのですよ。
それにとても小さいので機動力抜群です。
ただ、解像度とか鳥に近づくのは工夫がいります。
同じ400mmでもF値が2.8だと値段は10倍します。
ボクはお金をかけずに面白い鳥写真が撮れないかと
そんなことばかり、考えています。どうぞよろしく。
Commented by tungo at 2009-09-17 21:54
安めな400mmもあるんですね~
ただバランス的にはD40ではきつそうですね(^^;)
最近、本体買い増しを検討中です
Commented by sazamameinko at 2009-09-18 06:19
tungoさん、おはようございます。
野鳥撮りの1番はレンズだと思います。
シグマやタムロン、そしてトキナなどはそう高くはありません。
逆にニコンやキャノンなどのレンズはそれなりの値段がします。
長い付き合いとなりそうなら、ニコン・キャノン…手探りでやって
みるなら安いレンズでも良いです。ただ倍率が高い割に値段が
極端に安いレンズはF値が高過ぎ暗くなるので避けましょう。
あと、本体は止まった鳥を撮るのならD40で十分なのですが
飛びもの、飛びこみを狙うなら、連射が秒間6枚以上のカメラ
が必要かも知れません。ちなみにD300は秒間6枚で、
バッテリー強化で8枚撮れますので申し分ないでしょう。
中古ならかなり値段が下がっています。
ボクは、あまりお金をかけずに撮る事を心がけています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 彩雲 不思議な夕暮れの青空 >>