セグロセキセイの巣立ち
芝生の上で薄い色合いのヒナを見つけました
f0133213_22383376.jpg








親とほぼ同じ大きさですが、まだ親の後を追っています
f0133213_22385159.jpg








親が虫を咥えると黄色い口で餌をねだります
f0133213_2239991.jpg








周りにいた他の子ども一斉にねだっています
f0133213_22392617.jpg

by sazamameinko | 2009-06-20 07:44 | | Comments(2)
Commented by kei at 2009-06-22 14:33 x
ヒナと言ってもほとんど親と同じ位の大きさなんですね。
でも皆、黄色い嘴を開けて餌をもらおうとしているところは、
やっぱりヒナヒナ、可愛いですね^^
大人になると、背中の羽がずいぶん黒くなるのですね。
Commented by sazamameinko at 2009-06-22 22:08
そうなんです、Keiさん。
子どもの頃は、他のほとんどの鳥がそうであるように
目立たないグレーっぽい色を保護色としています。
黒い背中の色は、立派な大人の証し…と言えます。
大きさは同じでも、まだまだ子ども…外敵に気をつけて!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 睡蓮 沼のシラサギ >>