オオヨシキリ
葦の中からオオヨシキリが高い木に飛び移った
f0133213_2153293.jpg








そして、オレンジ色の大きな口を開けて囀り始めた
f0133213_2154910.jpg








もっと近くに近づいてみたら、目が合った
f0133213_92135.jpg








それでもかまわず…大きな口を開けて囀っていた
f0133213_923889.jpg

by sazamameinko | 2009-05-15 07:05 | | Comments(4)
Commented by kei at 2009-05-16 20:03 x
こんばんは。
オオヨシキリ、羽の色は地味ですが、とても優しそうな顔ですね^^
ほんとに大きな口を開けて囀るのですね。
仲間を呼んでいるのでしょうか?
Commented by sazamameinko at 2009-05-16 21:51
こんばんは、Keiさん。
この画像では分かりづらいのですが…口の中は
綺麗なオレンジ色をしていました。
ものすごく大きく口を開けているでしょう?
これは、自分のテリトリーを主張する行為と言われています。
とってもうるさい声でないていますよ。葦(あし)のるところに
行けば会えると思います^▽^
Commented by cocomerita at 2009-05-17 03:21
Ciao sazamameinkoさん
鳥ってさ、あの細い喉のどこからあんなに素晴らしい声が出るのかといつも不思議なんですよね。
そして小さな鳥であればある程、その歌声は透き通ってて、はるかかなたまで響いている。
それともう一つの不思議は、彼らって草の茎みたいなとこにも止まるんですよね。
どうして茎が折れないのかなあ、、と
これ、鳥を見るたびに思う私の?です。
Commented by sazamameinko at 2009-05-17 07:02
こんにちは、Junkoさん。
鳥の声が遠くまで響くのは、そうしなければ鳥同士の
コミュニュケーションがとれないからでしょうが…不思議ですね。
このような鳥がどうして細い草の茎などに止まれるか?という事
ですが、これは体重が軽いからでしょう~このオオヨシキリは体長が
およそ18cmくらいありますが、体重は30~40g位しかないと思われます。
彼らは、とにかく素早く逃げる事を最大の目標にしていますから、
食べた物は直ぐに出して体重を常に軽くしています。
そのために体重は軽いのですが、哺乳類と違い常に毎日食べ
なければならないのが…大変かも知れません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 公園チューリップ オオバンソウ >>